HOME > 痔と間違えやすい病気

痔と間違えやすい病気

おしりに見られる症状で、出血、腫れ、痛みといった、一見「痔かな?」と思うような症状のなかには、おしりに関係する他の病気や大腸のトラブルが原因となって起こっている場合もあります。とくに痔の経験がある人は出血や腫れに慣れてしまっているため、そのままにしてしまい、他の病気を見逃すケースも少なくありません。ちょっと心配…という人は、チェックしておきましょう。

(注)あくまで可能性のあるおしりの病気を紹介していますので、詳しくは病院を受診してください。


肛門にこんな症状がある

出血がある
出血がある

肛門からの出血は、
痔では「内痔核(いぼ痔)」や「裂肛(きれ痔)」のときに多い症状です。
しかし、他に原因があることもあります。

間違えやすい病気
  • 大腸がん
  • 大腸ポリープ
  • 潰瘍(かいよう)性大腸炎
かゆい
かゆい

痔はかゆみを伴うことが多いものですが、
肛門のかゆみには多種多様な病態が考えられます。
また、かき壊して、痛みや出血などの症状が別に現れることもあります。

間違えやすい病気
  • 肛門周囲湿疹
  • 尖圭(せんけい)コンジローム
痛い
痛い

肛門の痛みは「裂肛(きれ痔)」「痔核(いぼ痔)」「肛門周囲膿瘍(のうよう)・痔ろう」などによる症状ですが、痔がないにもかかわらず、肛門に痛みを感じる場合があります。また、病態のよくわからない痛みもあります。

間違えやすい病気
  • 機能的肛門痛
  • 肛囲毛嚢(もうのう)炎
腫れている
腫れている

腫れは肛門周囲にしこりができたり、
イボ状に腫れたりする「外痔核」でよく見られますが、
その他の病気でも症状のひとつとして現れることがあります。

間違えやすい病気
  • 直腸脱
  • クローン病
  • 膿皮(のうひ)症
  • 皮垂(ひすい)
  • 肛囲毛嚢(もうのう)炎
何か出ている
何か出ている

肛門から何か出ているのは、内痔核の脱出が進行した時に見られますが、
そのままにしておくと、より重篤な病気になる場合もあります。

間違えやすい病気
  • 直腸脱
  • 尖圭(せんけい)コンジローム
  • 皮垂(ひすい)
膿が出る
膿が出る

肛門からの膿は、
膿のトンネルができる「痔ろう」でよく見られますが、
肛門より奥の腸や、肛門周囲の皮膚に原因がある場合もあります。

間違えやすい病気
  • クローン病
  • 膿皮(のうひ)症
  • 肛囲毛嚢(もうのう)炎
ページTOPへ