HOME痔と間違えやすい病気 > 皮垂(ひすい)

痔と間違えやすい病気

皮垂(ひすい)
どんな病気?

「皮垂=スキンタグ」とは、肛門周辺の皮膚が痔などによって腫れ、それが治った後に残った皮膚のたるみを指します。

なぜ間違えやすい?

皮垂は、腫れが萎縮(いしゅく)した後に皮膚が残ったもので、外痔核とよく似ていますが、痛みがなく、柔らかいのが特徴です。皮垂自体は、そのままにしておいても問題はありませんが、次第に大きくなっているのであれば、病院を受診しましょう。

皮垂(ひすい) イメージ図

前のページに戻る  
ページTOPへ