HOMEおしりに優しい生活習慣 > 実践!おなかマッサージ&肛門体操

実践!おなかマッサージ&肛門体操

排便スムーズ!おなかマッサージ

排便がなかなかスムーズにいかない場合、便秘気味の場合などは、おなかのマッサージを行ってみましょう。
また、便を押し出す力が衰えないように、普段から軽い腹筋運動を行っておくのも効果的です。

おなかマッサージ

方法
  • まず両手を重ねておなかにあてます。
  • おへそを中心に時計回りに「の」の字を書くようにマッサージします。
メリット

おなかマッサージを行うことで腸の運動が促され、排便しやすくなります。

排便後は肛門体操を

「おしりの穴がゆるい気がする」「歳をとって肛門の筋肉が衰えた」というような場合は、ちょっとした「肛門体操」を行うのもよいでしょう。

肛門体操

方法
  • 排便後に、おしりの筋肉を締めたりゆるめたりします。
  • 肛門を上に引き上げるようなつもりで、5秒程度締めて、その後3秒程度緩める。
    これを数回繰り返します。
  • やり過ぎは逆効果になりますので、体操は1日2回、朝晩のみにしましょう。
メリット

適度に行えば肛門括約筋を鍛えることにつながりますし、肛門の血行を促すことにもなります。また、排便後であれば、いきんで外に押し出された直腸の粘膜をもとの位置に戻すこともできます。

ページTOPへ